オレンジの目覚め

おはようございます。

今朝の義母との会話、

「眠れんかった」

「どうして」

話を聞くと

月曜日の用事に一緒に行ってくれる人が

義父では心細く(私が一緒に行くと言っておいたのだけど)

義妹も無理だし、政喜さんも忙しそうだし

悩んで眠れなくなってしまったそう。

「一緒に行くよ、私が行けんでも政喜さんが行くでしょ」

「あー良かった、安堵した」

「眠れんごとなるほど考え事したらだめよ」

「ベットに入ったら考えるのが日課やもん」

・・・定ちゃん(義母の愛称)

それは問題のある日課ですっていつも言ってるでしょ(^^;

「何をそんなに考えよっと❔」

「あれやこれや、近所の人のこととか、あんたたちの先の事とか」

・・・余計なお世話な(^^;


だれもが悩むと思う自分の事、親の事、子供の事あれこれ。

私もそれなりに同居の悩みを持った時期もありました。

引っ越しするか、自分の考え方を変えるか悩みました。

で、引っ越しせず

今、挑戦してるのは「考えない習慣」+「すべての事を肯定」

ただのバカみたいでしょ(笑)

でもね、

それでいいのだ!!

大丈夫なのだ!!

これは、生まれたてのかぼちゃの雌花。

美味しい漬物用に、練馬大根の種をお願いしたら

野口の種(在来・固定種の種やさん)から

赤南瓜の種が送られてきた。

「練馬大根は欠品です、間違えました、その種は差し上げます」

おー!!サンキュー!!

種まきしてから八カ月、

今日、料理教室のため納品箱に収まった。

雄花が近くになかったので

私が虫になり替わり

こっそり雌花に受粉したり

畝を超えて自由に育つままにしてたら

うっかり茎を踏んでしまったり

思い出は尽きません(笑)

個体によっては追熟が足りないかもしれません。

でもその若さも味わってください。

オレンジは命門の色。

命の色。

何もかも ありがとう。

あでっそ畑から健康生活を考える。

食べること。「食」 無農薬・無施肥での野菜づくり、そこで出来るすこやかな野菜を中心につくる家庭料理の料理教室や 健康な身体をつくる温故知新な食のワークショップ。 そして住まうこと。「住」 口(鼻)から入ってくるものは食べ物だけではありません。空気 体に有害な材料は使わない、健やかに暮らすための家づくり。 をご提案させていただきます。

0コメント

  • 1000 / 1000