Hd邸 01

今年の正月に 最初のプランをお出しした筑紫野市の住宅

打合せを重ねながら 少し変更して

今月 着工しました。

ファーストプランのスケッチですが

ほぼ このままのイメージで建ち上がる予定です


福岡も梅雨入りです

じめじめと湿気の多い季節 室内の調湿機能が快適さを左右します

内部の壁の仕上げはシックイ仕上げとし

更に内断熱材には セルローズファイバーという古紙を原料とした素材を

壁厚いっぱいに充填します

両方とも調湿機能を持ってますので この時季には しっかり湿気を吸収してくれます。

先日 佐賀大和のモデルハウスに久しぶりに行った奥さんが

「梅雨なのに、0宣言の家は 気持ちいいよね~」と連発しておりました。


今建っているローコスト住宅のほとんどが 断熱材はグラスウール

壁の仕上げはビニールクロス

この時期 ビニールクロスの表面はじっとり、

断熱材のグラスウール 素材はガラス繊維 冬には壁の内部に結露していた

という話を たまに聞きます

壁の中の構造材が腐食したり カビの発生の一因にもなってます。


外気より 住宅内の空気のほうが危険!なんてことにならないよう

材料には 気を使っていきましょう。




あでっそ畑から健康生活を考える。

お百姓しながら健やかな生活をご提案  まずは食べ物「食」 無農薬、無施肥での野菜づくり、家庭料理の料理教室。  そして空気「住」 体に有害な材料は使わない、体のためにも自然住宅を。

0コメント

  • 1000 / 1000