初めての。

いつもは銀座、新橋方面が多いので 東京出張といえば

羽田空港だったのですが 今回の現場は成田からすぐのところ

初めて 国内線で成田へ向かいました。


究極のシート間隔の jetstarも 初

駐機場を改装した?みたいな 成田第3ターミナルも 初

お迎えの車にたどり着くのに(第2ターミナルまで)徒歩530mというのも 初

成田(芝山)を車で通るのも 初

「この辺りは丘陵地 赤みを帯びた山土だな~ 水はけがよさそうで

うちらの粘土つちとは全然違う なるほど、落花生には向いてそうだな」なんて

考えるのも 初 でした。


関東のお客さんには「建築もわかるインテリアデザイナー」として呼んでもらっているので柳川での「畑も耕す建築士」の顔は まだまだそっと忍ばせております。




成田第3ターミナルの ミーティングSP(フードコート)

圧巻のペンダント照明! この雰囲気は なかなかカッコよかったですね~。

高い天井に直接照明がなく 照明の高さをグッと低くしてるところがいいですね

店舗の照明計画では 壁付けの器具だったり間接光を多用したりしますが

住宅の照明は 部屋の中心の天井にあたりまえのように照明器具が付いてて

部屋全体がただ明るいだけの空間になってしまってます。

テーブルやサイドボードの上にスタンド照明を置いたり、

床の上に直接おける照明などを点け 天井の照明を消してみませんか

視線の低い位置に光があると 部屋の雰囲気が一変し

落ち着いた感じの「ちょっと癒しの空間」になりますよ。



あでっそ畑から健康生活を考える。

食べること。「食」 無農薬・無施肥での野菜づくり、そこで出来るすこやかな野菜を中心につくる家庭料理の料理教室や 健康な身体をつくる温故知新な食のワークショップ。 そして住まうこと。「住」 口(鼻)から入ってくるものは食べ物だけではありません。空気 体に有害な材料は使わない、健やかに暮らすための家づくり。 をご提案させていただきます。

0コメント

  • 1000 / 1000