トマトソースと燻製

☆星野でのハーブの会、有難うございました☆

皆さんから元気を頂きました!

詳細は、近々またアップ

(最近 真面目です、笑)

させていただきますね。


でね。

会の中で頂いた質問、今回(も)バタバタして

いくつかお応えできませんでした。


ひとつは、トマトソースの作り方。

もう一つは、、チーズ燻製の作り方。

ここで、紹介しちゃいます。


トマトソース

完熟トマト又はトマト缶・・・八百g

みじん切り玉ねぎ・・・一個

オレガノ・・・二枝

ローリエ・・・一枚

オリーブオイル・・・大さじ二

みじんぎりニンニク・・・小さじ一

塩・・・小さじ二


①鍋にオイルを入れニンニクと玉ねぎに 塩を加え中火で焦がさないよう炒める。

②①の全体が黄色く色づく程度になったら トマト、オレガノ、ローリエを加え

 最初は中火の強火で煮詰め、半分くらいまで煮詰めトロミが出たら強火にして

 よく混ぜながら 一気に煮詰める。※鍋が薄く焦げそうなら火加減を調整。

③②を三分の一から四分の一まで煮詰めて完成。


きれいな口当たりにされたい方は最初にトマトをミキサーにかけて

ジュースにしてください。 トマト缶だと、皮がないのできれいな

仕上がりです。

私は自分の畑のものを使うので皮も種もそのままにしてます。

イタリアのマンマのようにトマトソースを温熱殺菌した瓶に

詰めて保管しておくと常温でも半年 大丈夫だそうです。

ただ開封したら必ず冷蔵庫で一週間以内に使いきります。


使い方は、塩コショウを加えるだけで美味しい。

私は、コクだしにスープに入れたり、

ハーブ塩と味噌と酢を加え、トマトケチャップみたいなの。にしたりします。

次回のハーブの会は 星のウィッチのご主人、秀一さんが打つトマトうどんに

このトマトソースで召し上がって頂こうかと・・・。

あっ、想像したら よだれが、笑。


さてもう一つの大好評だったチーズの燻製ですが

お昼ごはんの時間になったので 明日、アップします、ごめんなさい。

星のハーブの会にて。

カモミールティーの準備中。

その日、畑からお届けしました。


風に揺れながら、かすかにりんごの芳香を漂わせ

ご機嫌よく咲いてる姿に和みます。


カモミールは「大地のりんご」という意味だそうです。






あでっそ畑から健康生活を考える。

食べること。「食」 無農薬・無施肥での野菜づくり、そこで出来るすこやかな野菜を中心につくる家庭料理の料理教室や 健康な身体をつくる温故知新な食のワークショップ。 そして住まうこと。「住」 口(鼻)から入ってくるものは食べ物だけではありません。空気 体に有害な材料は使わない、健やかに暮らすための家づくり。 をご提案させていただきます。

0コメント

  • 1000 / 1000