Fk邸 03

まだまだベールをかぶってますが、 吉野ケ里 Fk邸です。


外壁の塗り壁は、外張り断熱ボード(ネオポール)を下地に

左官材料の塗り壁材(セレクトリフレックス)をコテ塗り。

軒裏に板を張り着色(浸透性の自然塗料を使用)

お施主さんにはもちろん、塗装屋さんにも優しい塗料です。


玄関入ってすぐ シューズクロークを設けています

明かり採りの横スリットの窓。

「シューズクロークでしょ 明るくて大丈夫?」って

声が聞こえてきそうですが 心配ありません!

コチラの奥様の片付け上手は、折り紙つき。 靴が並んでる風景と

窓から見える東背振の風景が 競い合うことになるでしょう。


暗くなりがちな玄関スペース

いい風景が切り取れるのであれば こんな窓はいかがでしょう。 


外周の壁には 内断熱材(セルローズファイバー)が 壁の厚みいっぱいに

詰め込んであります。

「お宅は内断熱?外断熱よね~」なんて言ってた頃が 懐かしい。

今では、両方とも必要になってきました。内と外 断熱の機能(考え方)が

違うのです。

外断熱は、外からの日射や熱伝導を抑えるのが主な目的で、 内断熱は

室内の温度を蓄熱したり 湿度を調整したり(これが、快適に生活を送るのに

欠かせない!)するのを主な目的に考えています。


そう 厚~い土壁に漆喰仕上げの「蔵」

夏はひんやり、冬はしっとり。  そこに近づきたいですね。


あでっそ畑から健康生活を考える。

お百姓しながら健やかな生活をご提案  まずは食べ物「食」 無農薬、無施肥での野菜づくり、家庭料理の料理教室。  そして空気「住」 体に有害な材料は使わない、体のためにも自然住宅を。

0コメント

  • 1000 / 1000