今年最後の料理教室

先週の土曜日、日曜日そして月曜日

お料理教室を開かせて頂きました。

一年、無事に終えることが出来ましたのも

ご参加の皆様のおかげです。

この場を借りまして心よりお礼申し上げます。

年末でお忙しいのでしょうね。

年間予約をして下さっていた方から、二席のキャンセルがありました。

私はキャンセルを頂いても そのまま空席にすることが多のですが

今年最後の教室だし、お伝えしたいことがいっぱいだし

今回は満席で開きたいな。と思っておりました。

そしたら!

お一人は(勇気がいったでしょう)お電話で。

もうお一人は、お声掛けで。

(ゲストの方がお友達をお誘いして下さいました)

とっても嬉しかった♥

ありがとうございました。

献立は普段のごはんにも年末年始のお御馳走にもなる

和のマリネーゼソースと

酒かすを加えた 今の季節らしい柚子味噌の調味料。

すぐ食べられるし、

時間がたっても美味しい。

手間もかからない。

忙しい時期なので時短も必要ですよね。

でも、健康作りに手抜きなし!

ちゃんと代謝を落とさない工夫もしています。

この煎り大豆もオーブンなら簡単。

お茶に良し。

炊き込みご飯に良し。

スープに良し。

新豆の出回るこの時期は作り置きして

お台所に置いて出し代わりに使っています。

水洗いした後、ざるでさっと水気を切り

140℃で40分。

さらに180℃に上げて10分。

きな粉にするなら、さらに10分。

自然に冷まします。

シンプルな重ね煮のポタージュも作りました。

野菜を重ねて蒸焼きすると

滋養たっぷりのスープが簡単に出来上がります。

この林檎を加えた ねぎの重ね煮は

スイーツとしてもいけますよね、真耶さん(笑)

食後のデザートは林檎の塩麹ソテーと柿のジェラードと

豆乳ヨーグルトのババロアでした。

最終日は写真の林檎ではなく柿の塩麹ソテーでしたが。

柿はデザートだけでなく副菜としてもいいですね。

炒め合わせてマスタード和えの温サラダ。

翌日も味が沁みて美味しいです。

お正月におなますもいいですがこんな一品もいかがでしょう。

皆勤賞のお祝もさせて頂き(^^♪

可愛い柚餅子もお嫁に行きました。

柚餅子も畑の野菜も可愛いが

この子の可愛さは格別なんよ!

料理教室の初孫、まこちゃん。

あぐりばあちゃんメロメロ(笑)

わたしにとって たくさんの楽しい嬉しい

そして少しだけ辛いこともあった2017年。

生まれて来てくれてありがとう。

この子の命が輝くような世界を

私も微力ながら一緒に作っていきます。


今日もありがとうございます。


あでっそ畑から健康生活を考える。

食べること。「食」 無農薬・無施肥での野菜づくり、そこで出来るすこやかな野菜を中心につくる家庭料理の料理教室や 健康な身体をつくる温故知新な食のワークショップ。 そして住まうこと。「住」 口(鼻)から入ってくるものは食べ物だけではありません。空気 体に有害な材料は使わない、健やかに暮らすための家づくり。 をご提案させていただきます。

0コメント

  • 1000 / 1000