Ay邸‐01

「阿蘇を望みながらの暮らし」

ファーストプラン提案中

山間部の別荘地なので

ここが玄関ですみたいな形は作らず

誘い込まれるようなスリットをつくり

その奥まったところに玄関扉を建てました。


ドアノブを引いて中に入ると

ガレージから直接入れるドアがあります

靴を脱いで玄関ホールへ上がると

少し急な階段 見上げると小さなくぐり戸

ルーフテラスへの扉からは明るい陽の光が差し込んでいます。


屋上へ上がるのを少し我慢して

目の前の天井まである大きな戸を開けると

21畳のゆとりあるLDKと 4.5畳の和室

南向きに並んだ窓からは たっぷりの明かりと

高原の涼しい風が入ってきます。


そして 山を望める ご主人の工房と

森を眺めながらゆっくりとくつろげる 奥様の部屋

それぞれの部屋を回り

先ほどの階段を上ると

阿蘇の山々を

存分に楽しんでいただけるルーフテラス


外観のイメージは

山並みや周りの森に馴染むよう

大小の屋根が少しずつずれて重なりあうプランとしました。

あでっそ畑から健康生活を考える。

お百姓しながら健やかな生活をご提案  まずは食べ物「食」 無農薬、無施肥での野菜づくり、家庭料理の料理教室。  そして空気「住」 体に有害な材料は使わない、体のためにも自然住宅を。

0コメント

  • 1000 / 1000