すこやか保育所 上棟式

建物を建てるとき

地の神様にお許しを請う地鎮祭。

土地のお清めはおおむね

神道のしきたりで行います。


上棟式は棟上げまで出来たのをお祝いし

完成まで無事進行するよう祈る式典。

最近では式典は省略されることも増えましたが

関わる人、全てにおめでたい日です。

オーソドックスなのは餅投げですね。

政喜談①

ちなみに棟上げって

屋根の一番上が棟木(むなぎ)と言って

その棟木が出来上がることを

棟上げと言います。

政喜談②

政喜さんの仕事は

私の食の仕事とずいぶん違うけど

健やかな良いものを作ろうとする

根っこは同じようです。

天気予報は夜には雨。

昨年の地鎮祭も曇りのち雨。

出張中の政喜さんに代わり

(地鎮祭、実は初めて)参加しました。

一気呵成に屋根を仕上げていく大工チーム。


そろそろ祝い餅がふるまわれる時刻に

集まりはじめた皆さん。

矢山先生、津留建設さん、大工棟梁、政喜さん、

屋根の上で祝詞があがった後

餅をぴゅん、ぴゅん。投げる。

飛ぶ、飛ぶ。

カメラを構えてたら

頭に紅白餅が当たった(笑)

ご安心を!

お施主さんがご用意くださった

つきたて柔らかなお餅です。

その日の夜はやっぱり雨になりました。

でも安心です。

大きな傘のかたちをしてるんですよ

この建物。

六角形の大きな屋根と大黒柱が個性的。


上棟おめでとうございます。

竣工まで順調でありますよう

あでっそあぐりもお祈りいたします。


あでっそあぐり「朝採り野菜の料理教室」日程

8月は25日(土)・26日(日)・27日(月)

三日間とも 10:30~15:30の予定です。 受講料¥3,500 

旬の野菜を使って作る 健やか家庭料理を みなさんで一緒にいただきます。    

※ご予約・お問合せは 090-3882-0690 (大橋)まで

あでっそ畑から健康生活を考える。

食べること。「食」 無農薬・無施肥での野菜づくり、そこで出来るすこやかな野菜を中心につくる家庭料理の料理教室や 健康な身体をつくる温故知新な食のワークショップ。 そして住まうこと。「住」 口(鼻)から入ってくるものは食べ物だけではありません。空気 体に有害な材料は使わない、健やかに暮らすための家づくり。 をご提案させていただきます。

0コメント

  • 1000 / 1000