お母さん看護師さんも安心

保育所のデザイン依頼を頂きました。

「クリニックの厚生施設として

子育て世代の看護師さん達が働き

やすいようにとクリニックの隣に

託児所を計画してます」と

院長夫人から相談を受けたのが

今年の春 そして、先日

地鎮祭が執り行われました。

急に決まった日取りにスケジュールが

合わず私は出張で出席できなかったの

ですが、うちの奥さんに(この時ばか

りは 麦わら帽ともんぺを脱ぎスーツ

とスカートに身を包んでもらって)

アデッソデザインとして

出席してもらいました。

初めての経験だったらしく「なんか

緊張した~!肩こりっこり」って

後で云っておりました。


初回プレゼンのスケッチです。

ほぼそのままのイメージで

来春建ち上がる予定

Y.H.C.矢山クリニック

[すこやか保育所」


看護師さんだけでなく 地域枠として

近隣のお子さんも受け入れることの

できる施設。

お子様を預ける保育所がクリニックの

施設って 親としても安心ですね。


そして、なんと あでっそあぐり

矢山先生や奥さんと一緒に

クリニックの隣の畑で 只今、

無農薬で野菜を育てています

子供たちにも「美味し~いっ!」って

言ってもらえるよう。

来年からは「野菜のおばちゃん」。

佐賀大和ややま畑で生姜の収穫をして

白ナスのチェック中。


アデッソデザインの投稿だったはずが

あぐりになったような。

あでっそ畑から健康生活を考える。

お百姓しながら健やかな生活をご提案  まずは食べ物「食」 無農薬、無施肥での野菜づくり、家庭料理の料理教室。  そして空気「住」 体に有害な材料は使わない、体のためにも自然住宅を。

0コメント

  • 1000 / 1000