それぞれの手前味噌の仕込み

寒仕込み味噌の会にご参加の皆様、ありがとうございました

その後の味噌たちは元気ですか?

アシスタントの政喜です

先週の十四日、十五日、十六日の

大寒直前、寒波到来、まさに味噌仕込み日和の中

今年は 18人のゲストさん(18家族分)が参加され

和気あいあいの仕込み会が無事に終わりました

皆さんそれぞれの手前味噌を前に

心地よい疲労感と 充実感

これから熟成が始まるお味噌への期待感が

笑顔に表れてました。

味噌の仕込みには やっぱり割烹着

「今年は百キロ越えのお手伝いになるから」と

うちの奥さん 張りきって「真っ白」を新調

「替えを買い忘れた」らしく

初日しか着れなかったようですが・・(笑)

甕に仕込む手順を実演

皆さん 真剣なまなざしで覗き込んでいます

んっ、スマホで動画撮影 誰?

古~い昔からの作り方を 超新しい方法で記録ですね

その家の調味料を自分で作る

こうした事が また新しく広まっていけば

素晴らしいことだと思います

ぜひ多くの人たちにお伝えくださいね

そして、甕仕込みのこの時ばかりは

皆さん黙々と 手に思いを込め

美味しくなぁ~れ と押えてました


この季節まだまだ 麹くんたちも

寒くておやすみ中 冬将軍が去って

だんだん世の中が温んでくる頃

少しづつ起き始め ゆっくりと発酵が始まり

梅雨の季節を過ぎ

夏の暑さが 瓶を外からジワジワじわ~と

温める頃が発酵スロットル全開!

それから落ち葉とともに 落ち着いて

十一月 待ちに待った

十ヶ月熟成味噌をいただきましょう!

美味しい手前味噌が完成しています! 

今回の仕込み会のおやつは

私も大好物の黒砂糖の善ざい

そして箸休めに柚べし

仕込み会の間、この柚べし 話題をさらってました

奥さんが言うには

「柚子の中身をくり抜いて

練り味噌や米粉を仕込んで蒸して

寒の内に干した後、

数カ月熟成させると旨みが増す

お酒のアテというか 茶菓」だそうです

「料理教室で教えて」の声も多数あがり

「柚子農家さん探しておかないと」と言ってました


今年も味噌が大活躍しそうです!

今日も お昼の唐辛子味噌汁が嬉しい政喜でした!

あでっそ畑から健康生活を考える。

食べること。「食」 無農薬・無施肥での野菜づくり、そこで出来るすこやかな野菜を中心につくる家庭料理の料理教室や 健康な身体をつくる温故知新な食のワークショップ。 そして住まうこと。「住」 口(鼻)から入ってくるものは食べ物だけではありません。空気 体に有害な材料は使わない、健やかに暮らすための家づくり。 をご提案させていただきます。

0コメント

  • 1000 / 1000