あでっそあぐり


はじめまして。
あでっそ あぐりです。

主人の両親の農業を手伝いつつ
自分の農業を模索しています。

健やかな体を作ることができる
とびきりの野菜を作りたいです。

五十代からの農の道。
わたしの日々を笑いながら
読んでいただけたら幸いです。

どうぞよろしくお付き合いください。

記事一覧(77)

デジタルの手紙

メールが苦手で常々「予約とキャンセルは必ず電話で」なんて言ってるくせに今回 がっつりデジタルに頼らせてもらい教室のお休みメールを三十件送信しました。私の携帯はSoftbankのガラケーでショートメールだとメッセージの文字数にかなり限界があります。今回のお休みのお詫びもお伝えしたいことの半分も書けず申し訳なさと諦め気分で送りました。この時までメールはまだ嫌い。でも、つぎつぎ届くみなさんからの返信!!短文にもかかわらずその方の思いやりが溢れていました。思いがけない慰めの言葉。やさしい労わりと励ましの言葉。何度も声に出して読むとオキシトシンがバンバン出る感じです。(オキシトシンは抗ストレス作用のある最強幸せホルモンと私は認識してます)そして 体が温かくなってどんどん元気になりました。言葉には癒しの力があるって知ってたけど皆さんのおかげで即効性と持続性を初体験しました。メールも 使う人次第なんやね。私たち家族に慰めと労りと励ましをありがとう。私にメールの素敵さも教えてくれてありがとう。慌ただしく過ごした この数か月もすべてに繋がる必要な時間だった。だから少し振り返らせて下さい。真っ暗のダイニングにストーブをつけて部屋を温めながら台所仕事をするのが日課になったのは お義母さんが弱ってから。同居して十年、我が家の早起き一番はお義母さん。次が義父、たまに私。政喜さんは論外。たまに私が一番になると「どうしたんね、今日は早かやん」と上から目線で笑う。「私だってたまには早起きするさ」とさらに上から言う。

四月、五月お休みのお詫び

三月二十六日の午前三時今までにない激痛に脂汗が出ていた義母と救急外来へ行きました。初めてのモルヒネで「楽になった」と少し笑顔になり今年から通院していた緩和ケア病棟に移り気のいい看護婦さんと冗談を言い午後から見舞客が来て桜見の相談。義母はどんなに忙しくても毎年のお花見を欠かさなかったから案の定、無理は承知で「退院したら行こう」と誘われていた。そして義母の返事は「テレビで見る桜が最高やけ行かん」でした。その翌朝に逝きました。闘病して八年。義母を苦しめた病ですが団結する必要があったからこそ助け合い、家族の絆は深まり大切な思い出も沢山出来ました。義母を大切に思って下さる方義母をサポート下さった方いろんな温情を頂きました。まだ寂しさ悲しさ混ぜ混ぜですが感謝の気持ちでいっぱいです。前回の報告をご覧になった方は慌ただしくブログを閉じてしまいご心配をおかけしたことと思います。ごめんなさい。そしてご心配下さってありがとうございます。法事の日程と料理教室と重なったものの時間差で両立出来ないか調整していました。結果、四月と五月あでっそあぐりが主催する予定をすべてお休みさせていただく事になりました。予定を空けて楽しみにして下さってた皆様には本当に申し訳ない気持ちです。

種まき少しづつ

春という季節のせいもあるんやろう。終わったこと、始まったこと気にかかること、動きだしそうなことが多々。年明け早々から家族が次々にインフルエンザに臥し長引かせてしまった義母の体力が著しく落ちて闘病して七年になる病況が以前より進んでしまいました。今、在宅介護をしています。自分を無理に落ち着かせるのはやめてあるがままで行こうと腹が座ったらブログに向かう時間を作って書こうという気持ちになりました。近況報告の第一報が重くてスミマセン。そうそう、この一年通い続けた岡本よりたかさんの農業セミナーもこの三月で終了しました。わかりにくい自然栽培という農法をわかりやすく教えて下さってとても感謝しています。よりたかさん、ありがとうございました。あとは自分らしく実践あるのみです。セミナーの最終回は夏野菜の種まきでしたが今月の半ばから私も種まきを始めました。自家採取した種の発芽率は四割くらい。ビニールハウスで育苗していますが夜の保温が足りないようです。茄子は透明の衣装ケースにしまって様子見です。よりたかさんから習い覚え昨年から作っいる雑草堆肥。堆肥にする雑草が畑の草だけでは足りなくてセミナーで思わず「雑草はどこで育ててるんですか?」と質問してよりたかさんに「雑草は育てたらダメだよ」と笑われたことが懐かしい。十五年後、いっぱしになっても(なれるのか(・・?)今の幼稚さを 素直さや謙虚さに変えて自然を見つめる目と育む力を深めていたい。春やね。芽吹きの季節やね。春はいいね。

ご挨拶と今後の予定少々

初春のブログの初書き申し上げます。遅ればせながら明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。今日は暦の上では鏡開き。私の郷里では大人も子供も朝から わんさか集まってどんと焼きに歓声をあげて善哉を食べる習わしでした。でも ここでは七日にお鏡開きをします。この家のしめ縄は義父が毎年七日の朝に片づけます。この早々にお正月を片付ける様子に嫁いだ当初は、少々寂しく思っていたのですが三十年の年月で逞しく変化を遂げ年末年始、けなげに頑張ってますモードで気の良い義母にアピールし「嫁の正月は八日から」を樹立しました。なので本日、年明け四日目 ようやく仕事始め(笑)冗談はさておき、間もなくになった寒仕込み味噌仕込みの会と昨年の内にご予約頂いていた二月と三月のお料理教室の変更をご案内させて頂きます。今月の味噌の仕込み会にお集まり下さる皆様へ味噌の会、満席御礼申し上げます開始時間/午後二時散会予定/午後五時場所/あでっそあぐりご持参いただくもの/仕込みの容器、手ぬぐい、エプロン服装/肘がまくれる格好で参加費/千五百円仕込み料/米麦合わせ味噌一キロ 七百円×仕込む量(おひとり四キロ半は仕込めます)二月のお料理教室のご案内新規ご参加、随時募集中です二月十日・土曜日満席御礼/二月十一日・日曜日/建国記念日二月十二日・月曜日/振替休日場所が「なかしまワッセ」から「あでっそあぐり」に変更になりました。日程も三日間に変わっています。勝手乍ら二月十一日にご予約下さった方で前日の土曜日でもいいわ!という方がいらしたらチェンジして頂けると助かります。三月のお料理教室のご案内新規ご参加、随時募集中です三月十日・土曜日満席御礼/三月十一日・日曜日三月十二日・月曜日場所が「なかしまワッセ」から「あでっそあぐり」に変更になりました。日程も三日間に変わっています。勝手乍ら三月十一日にご予約下さった方で前日の土曜日でもいいわ!という方がいらしたらチェンジして頂けると助かります。あでっそあぐり 大橋 ℡090-3882-0690宜しくお願いします。